活動

3.市民のまちづくりに関する学習交流機会の提供

 まちづくり学習会の開催2005年から中心市街地関係者や市民を対象に、「まちづくり学習会」を開催しています。県内外から専門家や実務経験者を招いて講演を開き、中心市街地活性化策についてさまざまな意見交換をしてきました。 

次回学習会のお知らせ


 第131回 まちづくり学習会
日  時
場  所

平成29年11月16日(木)18:30~20:00
熊本大学工学部まちなか工房

内  容 私たちの「熊本の復興まちづくり」
話題提供 熊本大学工学部社会環境工学科3年生と
「社会基盤計画」担当教員:田中尚人・星野裕司先生
内  容   工学部社会環境工学科3年生の「社会基盤計画」では,13班のグループが昨年度に引き続き「熊本市の復興まちづくり提案」を考えました。11月の学習会では学生達がその成果を発表します。
 震災ごみ、避難所、復興まちづくり、観光復興、インフラ整備、液状化対策など、多様な提案がなされています.今回は以下の優秀な提案6組が発表します。

■2班 まもりンピック in くまシェル
■4班 健軍 ~もう一度あの頃へ~
■6班 かられんコミュニティ
■8班 キヨマサの動く城
■11班 あの日出たゴミの行方を僕たちはまだ知らない ~災害ゴミから学ぶこと~
■12班 熊本地震のジレンマを形にする ~クロスロードがつくる機会と未来づくり~

 たくさんの方のご参加とご意見・アドバイスをお待ちしています。
学習会チラシ(PDF)

学習会報告

開催日 テーマ
第130回 平成29年10月26日 金沢大学「学都シンポジウム」の報告
第129回 平成29年9月26日 地域商社が創る地域ブランドと熊本の未来
第128回 平成29年9月6日 これからの観光に必要なコト
第127回 平成29年7月20日 大学とまちづくり・女子とまちづくり
第126回 平成29年6月13日 「このまちの好きなところは?」~まちなかの魅力向上を考えるワークショップ
第125回 平成29年5月25日 西部電気工業㈱の旧熊本本社用地の再開発について
第124回 平成29年4月27日 桜町・花畑周辺地区のまちづくり
第123回 平成29年3月23日 「熊本市中心市街地の復興創造グランドデザイン」を考える
第122回

平成29年3月2日

熊本地震と「まち」の復興
第121回 平成29年1月19日 私たちの「熊本の復興まちづくり」
第120回 平成28年12月22日 完全自動運転システムが開く近未来の生活と社会
第119回 平成28年11月24日 熊本都市圏交通マスタープランについて
第118回 平成28年9月29日 「殿 街が…」
第117回 平成28年8月31日 「やさしいヒト・トコ・コト」で、定住人口・交流人口・地域経済循環の中心商店街へ
第116回 平成28年6月29日 中心市街地の熊本地震からの復旧・復興についての座談会
第115回 平成28年5月26日 JR九州のまちづくり
第114回 平成28年3月23日 最先端ライフスタイル創造都市 アメリカオレゴン州ポートランド研修視察報告
第113回 平成28年2月22日 わが故郷上通り
第112回 平成28年1月28日 社会を教室とする学び
-熊本高専八代・建築社会デザイン工学科で取組んできたこと-
第111回 平成27年11月17日 学生による政策提案
『再開発を街に組み込む -熊本市中心部(桜町・花畑周辺地区)を対象に-』
第110回 平成27年10月30日 世界遺産と九州のヘリテージ
第109回 平成27年8月27日 公共交通を基軸としたコンパクトなまちづくり
第108回 平成27年7月28日 ミズベリング白川74の取り組みについて
第107回 平成27年6月25日 『甲斐青萍(かいせいひょう)の絵に見る明治期熊本の町並み
第106回 平成27年4月23日 西部電気工業㈱旧熊本本社跡地の利活用について
第105回 平成27年03月13日 Fujisawaサスティナブル・スマートタウンにおけるくらし起点のまちづくり
第104回 平成27年2月19日 花畑周辺地区における広場予定地の暫定供用について
第103回 平成27年1月22日 「学都シンポジウム in 金沢」の報告と今後
第102回 平成26年11月27日 熊本市 下通新天街NS共同ビル(仮称)について
第101回 平成26年10月17日 大分中心市街地の今

第100回~第59回のテーマを見る

第55回以前のテーマを見る

まちなか工房開設10周年記念まちづくり懇談会

まちなか工房開設10周年を記念して,まちづくり懇談会を開催しました.
2015年5月 まちなか工房開設10周年記念まちづくり懇談会 詳細

 

市民まちづくりシンポジウム 

毎年10月または11月の学習会を市民まちづくりシンポジウムとして拡大開催し、各都市の現状や取り組みを紹介し意見交換しています。
2016年10月 第11回三都市まちづくりシンポジウム 報告
2011年7月 第3回三都市まちづくりシンポジウム 詳細

 

ワークショップ開催 

 まちなか工房では平成24年度から、自主企画事業として、まちづくりワークショップ技術研修・講座を開催しています。 

目的

 住民参加によるまちづくり計画策定や合意形成を進める上で、様々なワークショップ手法を用いることが有効である。 しかし、その企画・運営を行う人材は不足しており、そのことが一つのネックとなって住民参加の拡大が妨げられている。 そこで、行政やNPO、学生、まちづくりの実践者、教師などを対象に、ワークショップの企画・運営に関する基礎知識と応用技術を紹介し、人材を育成する。

開催報告

平成25年度 まちなか工房ワークショップ技術講座

開催日 テーマ
第3回 平成25年12月03日(火) 「おもちゃづくりワークショップ」
第2回 平成25年07月13日(土) 「ちゃいろにわとりのちゃーぼう」のオリジナルのストーリーを作ろう!
第1回 平成25年6月16日(日) 「人口ピラミッドで学ぶ」

 

平成24年度 まちなか工房自主企画事業 まちづくりワークショップ技術研修

第1回:H25年1月25日(金)18:30~21:00
○アイデア出しを支援し、集中力を保たせる方法を学ぶ
【体験課題】エコの取り組みアイデアを出す
【演習課題】エコに関する中学生のグループ討論を企画する
第2回:H25年2月1日(金)18:30~21:00
○コトの本質を多面的に捉え、計画する方法を学ぶ
【体験課題】「空き缶シャッフル」ゲーム
【演習課題】中心市街地の特性を分析する討論を企画する
第3回:H25年2月8日(金)18:30~21:00
○PDCAをCベースで考える方法を学ぶ
【体験課題】英会話の上達法/効果的ダイエット法
【演習課題】成果の計測方法を事前に確定する討論を企画する


<<2.官民まちづくり組織の連携支援      活動TOP    4.地元民間組織のまちづくり活動支援>>