メニュー
メニュー
ロゴ

熊本大学工学部付属グローバルものづくり教育センター

熊本大学
  • ホーム
  • センターについて
  • 活動紹介
  • 施設紹介
  • 講演会
  • アクセス・お問い合せ

利用方法

ものクリ工房の利用方法

利用時間帯
  • 平日(祝祭日除く) 10:00~19:00
  • 利用者は必ず受付に設置してある【受付用紙】に記入してください
利用目的
  • 学生および教職員の自主的創作活動
  • センターが募集するプロジェクトテーマの創作活動
  • センターが主催する企画・行事
  • 専門科目中の共通科目的な実験・実習
  • 卒業研究・課題研究などに関連する創作
  • その他授業,研究,学生実験等でセンター長が特に許可したもの
利用条件
  • 利用者は工学部学生・教職員,およびセンター長が特に許可したものとする
  • 学生教育研究災害傷害保険または相当の災害傷害保険に加入していること (工学部学生は入学時に加入済み)
  • ライセンスの必要な設備・機器を利用する場合,事前に講習を受講し,機器の操作ライセンスを取得しなければならない
ライセンスについて
  • 安全講習(随時受付け)を受講するとライセンス(修了証)を発行します
  • 機器の操作の難易度・危険度の違いにより,安全講習のみで利用可能な機器,指導を受けて個別ライセンスを取得する機器の2種類があります
  • 個別ライセンスが必要な機器:旋盤,フライス盤,溶接,レーザー加工機,3Dモデラー,など
  • ライセンスが無い利用者は,技術職員の立会いと指導の下に利用します
注意事項
  • 必ず安全な服装で作業してください
  • 工具や消耗品は,利用者が準備するもの,利用に応じて課金するものがあります
  • 利用に際して持ち込んだ器具・装置・材料などは全て持ち出してください
  • 工房内(屋外テラス含む)は『禁煙』,屋内外作業スペースは『飲食禁止』です

ものクリ工房 342-3501(内線3501)
http://cedec.kumamoto-u.ac.jp/

まちなか工房の利用方法

    • 申し込みは工学部職員(非常勤等を含む)が責任者となることを基本とします。
    • 使用期間は連続2日間以内、申し込みは使用開始の1か月前からとし、申し込み順に受け付けます。
      (長期間利用が必要な場合、早い段階からの予約が必要な場合は別途申し出てください)
    • その他詳細については、以下をご覧ください。ご不明な点はまちなか工房までお問い合わせください。

工学部まちなか工房展示・ゼミスペースの利用申し込み規約(pdf)
『まちなか工房』の利用について(pdf)

予約状況などはまちなか工房までお問い合わせ願います。
TEL : 096(326)9502