アイデア部門作品一覧

テーマ名 テーマ概要 代表者氏名 所属
駐車誘導信号路
(pdf版)
構内の駐車場の上方に設置したカメラを用いて駐車スペースを見つけ出し、状況によって色を変えるライトが道を照らして誘導するシステム。 駐車台数や密度、出入り口までの距離等から最適な駐車場所を導き出す。また歩行者がいる周辺では赤く照らすなどして注意を促す。 東 英和 情報電気電子
The 喫煙 space
(html版) (pdf版)
大学生や教授の方々にも喫煙をしている方が多数いらっしゃいますが、 周りの方の迷惑にならないように正しくマナーを守って頂きたいと思うので、 喫煙場所を示すとともにいろいろと配慮した作品を作る予定です。 山部 聖也 社会環境
色色ナツメちゃん
(html版) (pdf版)
現在のキャンパスのサインに足りないものは楽しさやユーモア、色です。 各学部や敷地配置、標識などを色分けと楽しいキャラクターで分かりやすく案内します。 そのキャラクターをナツメちゃんと仮にします。 また、暗い夜のキャンパス内においても分かりやすいサインを提案します。 松村 侑 建築
サイン?
(html版) (pdf版)
  東 香織 建築
憩いの広場
~3Dルートマップ~
(html版) (pdf版)
熊本大学構内の休憩所に、誰でも気軽に目的地検索ができる場として、道案内所を設ける。 案内所のシステムには3D技術を利用し、立体的なマップ表示や、建物内のバーチャルシュミレーションによる、 目的地までの実際の道のり体感を可能とする。このシステムを用いることで、より分かりやすく目的地まで向かうことができる。 山下 健太郎 情報電気電子
もてなしサイン
(html版) (pdf版)
建築とサインというのは、切っても切れない関係である。今回の提案は、建築とサインとのほどよい距離感を持つサインの提案である。 川口 彩希 建築
近未来の学内案内
(html版) (pdf版)
初めて熊本大学を訪れる人にとって、ただの標識や地図を頼りに学内の目的地まで行くのはとても困難ではないでしょうか?
「動かない」ものから「動く」ものへ。動きのある標識やシステムは、人々の目を引くと思います。
葛城 慎哉 物質生命化学
Go Smoking No Smoking
(html版) (pdf版)
喫煙者の方は左から、非喫煙者の方は右から読んでください。「いろんな人が安らげる」そんなキャンパスサインの機能を持った憩いの場を考えています。 川野 槙里子 物質生命化学
熊大内駐輪問題改善企画!
(html版) (pdf版)
現在、熊大生の多くが自転車で通学しており駐輪場の確保と周知が重要な課題であると思います。
そこで私は、駐輪場とサインの提案によって“おしゃれで楽しいキャンパス”を目指します。
西川 眞哉 社会環境
ひろがる輪
~熊大コミュニティボードの提案~
(html版) (pdf版)
キャンパス内に植えられている木を利用して,360度どこからでも見ることのできるキャンパサインを提案します. 大きな木を利用することで,サインそのものがシンボル的な存在となることも可能です. 松本 健志 社会環境
多機能 GreeeeN
(html版) (pdf版)
熊本大学には銀杏や楠などの樹木が多く,その植生は建物の並ぶキャンパスが無機質になることを防いでくれています. 今回考えるキャンパスサインも同様に,無機質なものではなく緑と一体化したものを提案します. 池上 龍 社会環境
クーマンファミリー
~もう迷わない~
(html版) (pdf版)
  内田 義臣 マテリアル