製作部門作品一覧

テーマ名 テーマ概要 代表者氏名 所属
エナジーボール
(html版) (pdf版)
距離センサを用いて、テルミンのように触らずにランプの光色と光量が変わる。 気分に合わせてランプを使い分けられる。 木元 大輔 機械システム
TREE OF …
研究室に長居をすると、どんどん足がだるくなる。少しでも研究室で快適に過ごしたい。

研究室で少しでもくつろぐために、木のぬくもりを感じる足置きをつくる!コンセプトは古民家風。 古民家の板の間でくつろいでるような感覚になれる足置きをつくる。
前田 明子 社会環境
わたしのお気に入り
アクセサリーは増えていく一方。 今のお気に入りのアクセサリーを一箇所に集めてお出かけの準備時間を短縮。 お部屋のお気に入りの場所になるのも必至。 牛嶋 千尋 物質生命
寝たままREADING
布団で寝たまま、本が読めるもの。布団に横になって、手ぶらで本を読むことができる。 川崎 健史 社会環境
不寝枕
睡眠と作業の葛藤の中、寝らずに眠りたい人のための枕。作業途中でも眠れるように、使用時以外は邪魔にならないように。 天辰 祐太郎 建築
繋がるイス
椅子に座って作業をする人が疲れたときに、他の椅子と繋げて横になれる木製の椅子。 二つの椅子から片方ずつ板を伸ばして掛けることで、人が上半身を伸ばせる程度のスペースを作る。 原賀 真也 情報電気電子
あしをつかいマウス
(html版) (pdf版)
  江藤 利宏 機械システム
knock lock
(html版) (pdf版)
扉をノックすることでノックしたリズムを扉の内側につけたマイコンで感知させる。 そのリズムがあらかじめ登録しておいたリズムと同じだったらモータを回転させて鍵を開ける。 高松 洋平 マテリアル
BBCコントローラーVer/00
(html版) (pdf版)
普通の家具であるリクライニングチェアを,他の誰でもない「自分」が使いやすい ように作り変える. 馬場 祐基 機械システム
動具箱
(html版) (pdf版)
収納時はコンパクトにまとめることができ、使用時には展開ができる工具箱。 島内 俊明 機械システム
凸Box 凹Box
(html版) (pdf版)
マンガのように小さい嗜好本は、身近に置くには本棚が小さすぎたり大きすぎたりする。 そこで、一つの本棚を小さくしてそれを組み合わせることで好みの大きさ・形にすることができるようにしたい。 島田 元 建築
小さなベランダ。大きな庭園。
(html版) (pdf版)
日本人は昔から縁側という内と外の境界的存在を建築へ取り入れてきた。 現在では、ベランダという縁側と似た存在がある。 しかし、1人暮らしのベランダの活用法は、使ってない、ゴミストッカー、物干し場。あまり魅力的とは言えない。 たまには、コーヒーを飲んだり、読書をしたり、星をみたり。有効に生かすことはできないだろうか? 見て和む、座って安らぐ。内の空間から抜け出した現代人の新たな快適な空間。小さなベランダを大きな庭園に。 福永 将之 建築
光る時計
(html版) (pdf版)
ハードディスクのモーター、LED、マイコンを使い、時計の様なものを表示させる。マイコン制御により異なるアニメーションを表示させて見る人を 楽しませる時計を作る。 渡辺 玄輝 情報電気電子
なんでもつっぱり棒
(html版) (pdf版)
一般に、賃貸住宅では開孔や強力な接着剤の塗布といった壁の損傷を伴う行為は厳しく制限されている。 従い、例えば室内用の物干し竿等の設置は通常困難である。 しかし、そのような問題が生じない所謂「つっかえ棒」は大型の物でも2~3m程度の物が殆どであり、実用性に難がある。 そこで本テーマでは、7畳や8畳程度の部屋にも利用できるような「突っ張り棒」を製作する。 谷口 雅紀 マテリアル
ノビルアーム
(html版) (pdf版)
座っているときに近くにある物をとろうと思ったとき立たずにとれたら良いなと思い 汎用性のあるアームが欲しいと思い製作してみようと思った。 また、高いところにある物を取るときにも役に立つと思った。 池島 郁浩 情報電気電子
アロマランプ
(html版) (pdf版)
井元 里夏 建築
Light Pot
(html版) (pdf版)
植物と光において新しい形を考え、人間に対する快適性の前に植物に対する快適性を追求した。 その恩恵物として人間が「快適」を得られる在り方を考えた。 上薗 修平 建築